LCCでマニラに行こう VISA等

マニラです。セブ、ボラカイ、プエルトプリンセサではありません。

最近はジエットスターの便でマニラまで来て、夜を空港ターミナルで過ごして

朝の便でどこかに行く旅行者が非常に多い。

マニラのタクシーの悪さが知れ渡つているせいかもしれません。

沢山の人がマニラとフィリピンに来ていただければマニラにも来てくれるかも、、、。

 

多数のキャリアーがマニラに来ていますが、LCCを特に選び各社の特徴を

お客目線で解析したい。

 

VISAなしで30日滞在できます。

 

VISAを近隣の国で取る。

             日本円      ペソ    発行まで      住所

香港    240HK$    3656            1414-            中1日                14F United Center Bldg., Admiralty

バンコク  1050B        3372            1369-            翌日       soi Philippines, トン ロー、Sukhmvit

ベトナム 690000D    3586            1446-           1週間       ホーチーミン

      920000D     4782             1928             中1日

台湾    1200NT$  4146                                    即日                  Manila Economic and Cultural office

21/01/2016  交換レート

ビザの延長を比国国内ですると8千円以上しますので2月以内の滞在を希望する場合

領事館等でビザをお取りになる事をお勧めします。

香港は滞在費が高いのですが、他の市は比較的安くていいかも。

 

 

 

 

 

 

マニラ直行便

今は、2社が大阪、名古屋と成田の営業をしています。

 

3K764 17:25 KIX   JETSTAR

5J829  16:50 KIX  火、木、日

JQ78   13:00 NRT  JETSTAR 4月で終了

5J                             NRT    

5J                             NGO                       

 

 

原油の値が$28の時代ですので、燃油サーチャージは無い。

WEB SITEをよくみて安値を抑えたい。韓国へのLCCと違い寒い時期だけバーゲンをしている

訳ではない。関西空港はLCCターミナルができ使用も開始している。 今の所、ピーチだけ

ですがそのうちJET,セブも移るでしょう。使用料は現行2550円、移れれば1500円。

 

 

両社とも購入時に日本語にしますとwebsite 管理費として片道あたり2-3ドルを

取られます。

 

 

 

 

台湾経由便

経由便といつても台湾に直行するだけで同一航空会社でフィリピンには

行けません。 台北の空港での次便の待ち合わせがあります。

 

TZ202 11:50 NRT   SCOOT 

3K724 11:30 KIX    JETSTAR

3K722 17:05 KIX    JETSTAR

MM021 07:00 KIX    PEACH

MM027 15:45 KIX    PEACH

zv241      12:10    IBR          V AIR

 

つなぎのマニラ便は、 

5J311 01:25 TPE  Cebupacific   

zv85        17:00    TPE      V AIR

 

他にもLCCで台北ーマニラがありますがこれが信用できる。

フィリピンは会社側の都合でキャンセルがあつた場合、まずお金は戻らない。

セブは金は返さないが、代替えの紙をよこします。 それは、たとえば域内エリアの

バウチャーみたいの物です。
ゼストは経営思想がよくないように思える。 余談ですが、

JETSTARが東京に就航しましたが、ライセンスの問題でスケジュールが決まらず

既定の日にフライト出来ませんでした。 たまたま、予約し確定スケジュールを持つて

いました。カードで支払いもすんでいましたがこれは全額戻つてきました。

JETSTARの良さはSKYPEが使え、エアラインカウンターを持たないLCCでも

対応が早い事、これはいいですね。 5J(セブ)もLOST&FOUNDに問題がありますが

何十回も乗り、1回だけ紛失しただけなのでまあいいパフォーマンスという感じですか。

 

ピーチは座席のピッチが狭く、170CMの身長の私でも我慢を強いられました。

香港線が限界かも。 しかし、コストパフォーマンス最高です。

燃油サーチャージ無しはすばらしい。値段の差がでてしまい大阪発はピーチで

決まりです。

 

2013年5月 追記

フィリピンと台湾の間で漁業紛争が起こり、台湾人が一人死にました。

4月の事ですが、いまだ関係修復が出来ていません。

 

何回か台北に行きましたが変わらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港経由便

香港での待ち合わせ時間があります。

 

MM067 21:10 KIX  PEACH

MM                         KIX

 

つなぎのマニラ方面は、CebuPacific, Tigerairways, Airasia など便数も多数

あります。

 

関空からの香港便は1度搭乗経験があります。

ピッチが狭く我慢を強いられるシートで4時間で勘弁してくださいという

状態になります。到着が日が変わり12時35分なので朝までつなぎ便を

待つ必要があります。

 

香港でやれる事。

59 daysのビザを取る事。香港島のアドミラルテーのUNITED CENTERの14FにCONSURATEは有る。

 

 

 

 

 

上海経由便

上海経由、安い料金設定、4000円、5000円の料金が有るので。

燃油などで結局1万円くらいかかる。」

チヤイナ リスクは当然ある。ルールを平気で捻じ曲げる。

この国では、日本人であることがリスクなのである。イミグレーシオンオフィサー

よりエアラインのチェツクインをハンドルする人たちがお馬鹿である。

空港に行く前に第三国に出る航空券を用意するなどの確実な対応が必要です。

 

9C8988  13:20  茨城  春秋

9C8578  13:10  佐賀  春秋

9C8890   12:40 高松  春秋

 

つなぎ便はセブ。

LCCはセブ航空だけ。チエツクインは中国人が担当している、要注意。

 

 

 

番外、船で国外脱出そしてLCC

LCCはインターネツトメデイアで宣伝されるせいか、地元に船という交通手段が

あるのにうまく使うことができてない。

 

日本国内の移動は非常に高い。東京ー大阪の幹線以外は割高感を感じます。

 

境港ー東海  最安  9000円、インチョン空港まで日本円換算1700円で行ける。

下関ー釜山  時々安いのがある。

福岡ー釜山  時々安いのがある。

 

船の利用も考えたい。

 

釜山、仁川からはセブパシフィツクで。